国際事業

国際事業

 

国際事業部は、発展途上国のインフラ整備のため、有償・無償のODAプロジェクトに参加しています。

 

現在は主にバングラデシュを中心として活動を展開しており、平成28年にはダッカにて20万台、チッタゴンにて6万台のプリペイドガスメーター設置事業(JICA円借款事業)に参加しています。ダッカ、チッタゴンで総勢100名のスタッフとともに、国内外の関係者が一丸となってプロジェクトを進行しています。

 

 

また、同じく平成29年に受注した「メキシコ国プリペイドガスメーター導入基礎調査(JICA中小企業海外展開支援事業)」を足掛かりとする、中南米への新たな展開も始まっています。

 

PAGE TOP